群発頭痛 星状神経節ブロック

早朝に「目をアイスピックで刺されるような」激痛がおこる。
群発頭痛は頭痛が一側の目の奥付近におこり、15~180分持続します。
あまりにも酷くて、じっとしていられない。頭痛に鼻閉、流涙が起こる。
毎日頭痛がおこり、数週間から3カ月程度で頭痛が起こらなくなります。
アルコールで頭痛が起こりやすくなるため、発作が起こる時期は禁酒が必要です。
20~40代の男性に起こりやすく、働き盛りで仕事中に発症することも多い。
治療はトリプタンと言う治療薬を使います。酸素吸入も有効です。また星状神経節ブロック
により、発作の程度、頻度が軽減することが期待できます。発作期に
星状神経節ブロックを1~2回/週の頻度で行う事で生活、仕事の支障を軽減することが期待できます。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次